獣申ワークショップ「ケモノトマナブ」では現在、スキル別の2クラスをご用意して、ワークショップ八期生を募集しています! また、朗読を趣味としたい人のために、本格的に学べる朗読教室も開講予定。それぞれの希望にあったクラスをお選びください。
 

ワークショップ無料体験会

劇団獣申では、ワークショップの無料体験会を随時開催しております!
1日だけの参加も、連日の参加もOKです。
 
※ 体験会の参加資格は、特に制限ありません。年齢も性別も問いません。
音響演出家の宮崎誠二が直接指導する声優志望者向けの内容です。
ただし、マイク前の芝居や、アフレコ練習的な事はほぼやりません。
基本を中心に、きっちりと芝居の稽古をやります!
皆さまのご参加をお待ちしております。

参加資格特になし
日程2月19日(日)、3月5日(日)、3月19日(日)、3月26日(日)
時間各日とも14:00~16:00
場所東京都文京区護国寺の劇団獣申稽古場
講師宮崎誠二(演出家)他、必要に応じて獣申メンバーが参加
申し込み
方法
無料体験会・特設メールフォームでのお申し込み。
 
②又は【info@studio-essence.net】まで、参加希望の旨をお伝えください。


 

朗読教室

正しい呼吸法と発声を学び、心身ともに明るく楽しく美しくなる朗読を体得しましょう!
 
古典を中心に現代口語文まで多様な読みを学ぶ。
最終的に発表会を目指します。
 
 
参加資格:朗読を趣味にしたい、深めたい方、朗読を通して心身ともに健康でありたい方。
日時:毎週木曜日 13:00~15:00
場所:東京都文京区の劇団獣申稽古場
期間:2017/4/6~2018/3/29の、全48回
講師:宮崎誠二(演出家)他、劇団獣申メンバーが参加
受講料:月額5千円(最大定員12名、先着順)

経験者クラス(S1・S2クラス)

養成所等で進級出来なかった、査定で切られた方の為の、上級者向けクラス!
 
基礎を洗い直し、知識と技術の向上を図る。
役者として全体を厳しくスキルアップ。
直接各事務所所属を目指せる実力をつける!
 
 
参加資格
①演劇学校、声優学校等で一年以上のカリキュラムを終了した方。
②来年度、もう一度難関養成所トップ合格や事務所所属を本気で目指す方。
 
日時
【S1クラス】毎週火曜日 16:00~21:00
【S2クラス】毎週日曜日 14:00~19:00
期間:2017/4/4~2018/3/29(全48回)
場所:東京都文京区の劇団獣申稽古場
講師:宮崎誠二(演出家) 他、必要に応じて獣申メンバーが参加
受講料:月額2万円(最大定員12名、先着順)


 

劇団員・研究生その他の募集

劇団獣申では、劇団員、研究生、そして制作プロデューサーを募集しています。

詳細は、こちらのページをご参照ください。
 
 

各応募方法について

 
申し込み方法は二通り。
専用メールフォームからのお申し込み。
 
②又は【info@studio-essence.net】まで、
参加希望の旨をお伝えください。

 

講師・宮崎誠二より「獣申ワークショップ・朗読教室」によせて


 声優事務所の付属養成所、専門学校の卒業生の皆さんの中で、上のクラスへの進級試験、査定、所属オーディション等に合格できなかった方、進級しなかった方、クビ切りになった方々へ。

 皆さんは、自分が合格しなかった原因をしっかりと判ってらっしゃいますか?
上へあがれなかった理由をきちんと理解できていますか?
そこが改善出来なければ、いつまでたっても養成所ジプシーで終わってしまいますよ?

 昨今、声優養成所ビジネスは花盛りです。ですがその実態は、声優業界、音声業界と何の関わりも経験値も無い、怪しげなところが大半を占めているように見受けられます。そういう所は業界の仕組みを全然判っていません。
大手養成所や声優業界の一線に20年以上にわたって関わって来た私には、年に数人必ず、もったいないなあ、と思う人材がいます。実力的には充分なのに落ちてしまう人、実力があと少しの所で上がれない人。
そういう方たちが、怪しいビジネスに巻き込まれないように考えました。

 またあちこちの養成所の生徒を見ていて、ここ数年強く感じることがあります。
以前はお芝居が好き、演じることが好きで演劇の勉強をして、その延長で声優を目指し、養成所に来ていた方が大半だったのですが、最近はそういう方がずいぶん減ってきました。
声優のアニメやゲームにおける演技の側面のみに憧れ、演じるという根底を学ばないまま養成所に飛び込んでくる方々がほとんどを占めて来ているように思います。
実際に養成所のレッスンで「何故その台詞を喋ったのか」を尋ねても、ほとんどの人が台本を読みこまず、ただ雰囲気だけで喋っていて、そして大抵の人が「演技の基本を習っていないので分かりません」と答えます。最初っから台本を持たされてマイク前での技術のみを教えている弊害だと思います。

 
 そしてもう一つ。最近朗読会が花盛りです。元アナウンサーの方が教えているとても面白い会などもあるのですが、反面あまりにつまらない会が多いのも事実です。
指導法にもよるのでしょうが、他者に伝えるという意識が抜け落ちている朗読がほとんどな気がします。


 そこで劇団獣申では、『表現する』を基本コンセプトにした声優ワークショップ八期生を募集します。声優として必要な『正しい日本語の発音』と『表現する』に重点を置いたオリジナルカリキュラムです。
 ただし全ての講座が、最近よくある、録音スタジオを借り切ってマイク前で台本を読むスタイルではありません。声優系ワークショップでは殆んど行われていない、理論的に発音を学ぶ「座学」と「シアターゲーム」「フリーエチュード」を中心にした『言葉』を理解する、確実に演技力を向上させる為の実践的レッスンで、一日限りの単発レッスンではなく、一年を通して上達を目指すカリキュラムですので、継続参加が基本です。

 これまではマイク前の芝居はやりません、と宣言していましたが、
今年からはリクエストに応じて、マイク前の演技レッスンも後期カリキュラムに組み込みました。
ただし、音響演出の私が直接指導する声優志願者向けの内容です。
基本を中心に、きっちりと演技の勉強をやります!
舞台演技ではなく、声優に必要な俳優術です。
 
 業界のシステムを正しく理解して、長く生き残っていける力をつけていただきます。

 自分の力量を信じるのは大いに結構ですが、根拠のない自信はただの過信です。
正しい知識と経験に裏打ちされたレッスンで、自分の長所短所を見つめなおし、実力アップをはかってください。マイクを並べて、それらしい台本を、それらしく読むだけのレッスンでは、実力はつきません。『芝居を作る事』が出来るようになって初めて、マイクワークが必要になるんです。

 さらに、声優・俳優を目指しているわけではないが、きちんと声を出して健康的に朗読をしようというコンセプトの朗読教室も開催します。こちらはラジオドラマに二十年以上関わってきて劇団獣申を主宰する音響演出家の私が手掛ける講座として、一味違った朗読教室になると思われます。
 
 
 
 
 「発声」「滑舌」が上達しない人、「表現する」事が上手く出来ない人、
 「なんとなくお芝居をする」事に慣れてしまっている人、
 「とにかく実力アップ」を目指す人、
 これから声優を目指そうと考えている方、
 明るく楽しく朗読をやってみたい方、
 
 そんな方々は奮ってご参加下さい。
劇団獣申 宮崎誠二(経歴はこちら)